アポロ13によるITSM+仮想事例を用いた実践演習

  • コースコード  GKI-I0103

  • 講座日数  3日間 9:30~17:30(14時間)

  • 対象者  ITサービスマネジメント(IT機器の維持・運用・管理)を主な業務にする人材

  • 前提条件  特になし

  • 価格(税抜)  お問合せ下さい

  • 実施日程 一社向け開催のみ

  • PDU  21(Technical:21 Leadership:0 Strategic:0)


  • 目的
  • 映画「アポロ13」の事例を用いた考察により、ITILをより実践的に考察し、理解する。
    仮想ユーザー企業の情報システム部における事例を用いた考察により、現場に即したITILの導入を考える。

  • 概要
  • 映画「アポロ13」、および仮想のユーザー企業におけるITサービス事例を用いて、ITサービスマネジメント、およびITILの基礎的な知識を実践に応用することを学習します。

  • 講義内容
  • 1.映画「アポロ13」前提知識についての説明

    2.映画「アポロ13」視聴
     ※資料映像として、実際に映画「アポロ13」をご覧戴きます。

    3.グループディスカッション
    ・ITサービスマネジメント概要
    ・サービスポートフォリオ
    ・サービスレベル管理
    ・ITサービス継続性管理
    ・可用性管理
    ・キャパシティ管理

    4.グループディスカッション
    ・サービスデスク
    ・インシデント管理
    ・問題管理
    ・サービス資産管理および構成管理
    ・変更管理
    ・サービスの妥当性確認およびテスト
    ・リリース管理および展開管理

    5.ユーザー事例「JTCC」の理解
    (受講者は製菓の情報システム部門という設定で事例を読み込んでいただきます。)

    6.グループディスカッション
    ・サービスストラテジ
    ・サービスデザイン
    ・サービストランジション
    ・サービスオペレーション
    ・継続的サービス改善

研修のお問い合わせはこちら