ITエンジニアのためのヒアリングスキル -質問技法・傾聴技法

  • コースコード GKI-0488

  • 講座日数 1日間 9:30~17:00

  • 対象者 ITエンジニアで、提案や要件定義などの業務に関わる方

  • 前提条件 特になし

  • 価格 36,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2021年2月4日(木)


  • 目的
  • 当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
    ・ヒアリングとは何かを理解できる
    ・お客様/ユーザー部門とのヒアリングを開始できる
    ・お客様/ユーザー部門の課題・ニーズを効果的な質問によって聞き出せる
    ・お客様/ユーザー部門の課題・ニーズを掘り下げて、顕在化できる
    ・お客様/ユーザー部門からの異論・反論に対処できる

  • 概要
  • システム開発のさまざまな局面ではステークホルダーなどの関係者からの聞き取りや調整が必要になります。
    このコースでは、特に要件定義フェーズにおけるお客様/ユーザー部門からの聞き取り(ヒアリング)にフォーカスして、効果的な質問技法と傾聴によって、聞き漏れや後戻りを生じさせない「質問の技術」を、演習を通して習得します。

  • 講義内容
  • 1. ヒアリングとは

    2. ヒアリングのための会話モデル
     2-1 コールモデル
     2-2 傾聴
     2-3 質問技法
     2-4 異論・反論への対処

    3. 総合演習

    まとめ

  • 備考
  • ・当コースは、オンライン研修に対応します。
    ・オンラインクラスは、講師が教室/スタジオから生放送しており、受講生の方は、ネットワークにつながる環境で、 ご自身のPCを通して講義を受けていただきます。
    ・オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
    オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。 ・オンライン利用条件 もあわせてご一読いただき同意していただけますようお願いいたします。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら