CND3 (Certified Network Defender 3Days)

        
  • コースコード  GKI-I0210

  • 講座日数  3日間 9:30~18:00

  • 対象者 情報セキュリティ対策に必要なスキルを習得したいすべてのネットワーク技術者の方

  • 前提条件1 ネットワークの概念について基礎的な知識を有していること(ネットワークエンジニアとして2~3年程度の経験)

  • 前提条件2 Cisco CCDAまたはCCNA、CompTIA Network+またはSecurity+、IPA ネットワークスペシャリストの資格保有者または同等のスキル保有者

  • 価格  398,000円(税別)→オンライン開催7月末まで特別価格 198,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2020年6月29日(月) – 7月1日(水)

  • 実施日程 オンライン 2020年9月14日(月) – 9月16日(水)


  • 目的
  • ・「予測可能な防御スキル」「事後対応の方法」「インシデントに対する遡及的対応」の3つの観点からのアプローチで、ネットワークセキュリティ技術者に求められるスキルの習得を支援します。

  • 概要
  • CND は、ネットワーク技術者がITセキュリティインシデントの初期段階からセキュリティに関する“防御、検出、対応”ができ、企業や組織における事態の悪化を最小化し、ネットワークの構築や再構築時にも潜在的なリスクを排除することができるようにするためのスキル習得プログラムです。
    コース価格には、コース座学、iLabsのID(6か月間有効)認定資格試験(コース開始後1年以内に受験が必要)バウチャを含みます。認定資格試験はコースの受講期間とは別に設定されています。
    -ネットワークの監視/各種サーバの構築/ネットワーク構築/運用/ネットワークトラブルシュート/パケット解析の実務経験があるとコース内容の理解に役立ちます

     
  • 講義内容
  • イントロダクション
     01 コンピュータネットワークと防衛の基礎
     02 ネットワークセキュリティの脅威、脆弱性、攻撃
     03 ネットワークセキュリティのコントロール、プロトコル、デバイス

    防御
     04 ネットワークセキュリティポリシーのデザインと実装
     05 物理セキュリティ
     06 ホストセキュリティ
     07 ファイヤーウォールの安全な構成と管理
     08 IDSの安全な構成と管理
     09 VPNの安全な構成と管理
     10 無線ネットワークの防御

    分析と防御
     11 ネットワークトラフィックのモニタリングと分析
     12 ネットワークリスクと脆弱性の管理

    対応
     13 データのバックアップとリカバリ
     14 ネットワークインシデント対応と管理

・本セミナーは、Top Out Human Capital実施とグローバル セキュリティ エキスパート社実施がございます。
・本セミナー(オンライン)受講に際しては、受講者ガイドラインを御確認下さい。
・キャンセル: コース開始日の11営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の11営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
・受講者変更:コース開始日の5営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら