AIテクニカルプランナー講座

  • コースコード  GKI-0215

  • コース名  AIテクニカルプランナー講座

  • 講座日数  3日間(15時間)

  • 対象者 AI全般の知識を習得したい方、AIの基礎を習得したい方

  • 価格(税抜) お問合せ下さい

  • 実施日程 一社向け開催のみ


  • 目的
  • AI(人工知能)は企業の生産性向上、業務効率化を推進する先端技術として期待がかかる一方、AIを利活用できる「ニューカラー」の確保、育成は深刻な課題となっており、2020年には約4.8万人の不足が見込まれています。※1

    ※1)NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)調べ

    また、AIに関する正しい知識を持ち、自社の戦略や課題に合わせて先端技術を利活用できる人材を確保、育成したいというご要望を多数いただいております。

    本研修は、「講義」と「演習」の2軸をベースに、特定のプラットフォームやソフトウェアに依存せず、中立的な立場で、顧客のニーズに沿って技術を解説することが可能なため、幅広いトレンドをバイアスが掛からずに学習できる点を評価いただいているカリキュラムで、今回北海道開催に合わせて、AI TOKYO LABにて特別企画した内容となっており、今後実施するAIエンジニア育成コースの前提コースの位置づけになります。

  • 講義内容

  • 1. AI概要
     人工知能の定義
     強いAIと弱いAI
     ITとAIの違い
     AIの特徴
     事例

    2. 対話システム(チャットボット)の基礎
     対話システムの歴史と種別、活用事例
     Watsonによるチャットボット作成演習

    3. 機械学習の基礎
     機械学習の種別(教師あり学習、教師なし学習)
     回帰分析やクラスタリングについての演習

    4. 自然言語処理の基礎
     形態素解析等の基礎技術
     特徴量抽出
     文書のカテゴリ分類演習

    5. ディープラーニングの基礎
     ディープラーニングの概要
     従来の機械学習との違い
     Word2Vec、Doc2Vecによる自然言語処理
     CNNによる手書き文字認識演習。


    AI Tokyo LAB提供コンテンツをGKIがアレンジし販売します。

    前提条件
    一般的なコンピュータ・アーキテクチャのスキルに関するある程度の知識
研修のお問い合わせはこちら