インバスケットPlusオンライン 中級~中堅社員・リーダー・新任管理職向け(ロールプレイ演習付)~

  • コースコード GKI-0478

  • 講座日数 1日間 9:30~17:00

  • 対象者 入社5年目以降の中堅社員、主任、リーダーおよび新任管理職社員の方

  • 前提条件1 入社5年目以降の現場経験を有すること

  • 前提条件2 中堅・主任・リーダーおよび新任管理職社員の方が望ましい

  • 価格 33,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2020年11月18日(水)


  • 目的
  • 当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
    ・仕事の優先順位設定や問題解決力の強化と強み弱みの把握
    ・仕事をより効率的に進めるための判断力、実践力の強化
    ・今後の改善や成長への気づきを習得
    ・実践の前の行動定着を習得

  • 概要
  • 入社5年目以降の中堅社員、主任、リーダーおよび新任管理職社員の方を対象とした、仕事の進め方の改善、効率化と問題解決力の強化を図るためのコースです。
    能力開発の代表的手法である「インバスケット」を使用し、習慣化している仕事のクセに気づき、自分の強み弱みを再把握するとともに、成長と改善に向けた気づきを得ることができます。

    当コースでは、オンライン会議システム「Zoom」と、ブラウザを用いてインターネット上で実施するインバスケット教材「WEBインバスケット」を利用して進めます。
    グループワークを通じてご自身の強みや弱み、チームとしての成果を出すために必要な問題解決力を習得することができます。また、オンラインでも通常の研修と同じように、グループワークや発表、ロールプレイ、講師からのフィードバックも行います。

    初級編と同じカリキュラムですが、より難易度の高い教材を使用します。

  • 講義内容
  • 1. オリエンテーション
    2. プロセスの考え方
    3. WEBインバスケット試験(約60分)
    4. 重要度と緊急度
    5. パレートの法則
    6. 緊急度・重要度の2つの軸
    7. グループ演習
      -優先順位の設定 ・前節で理解したあるべき優先順位設定を実践表
      -問題解決力の習得 ・問題解決プロセス
    8. 案件を使ったロールプレイの実施(状況によりチーム内での代表ロールプレイ)
    9. 具体的にどのような言動を行うかをロールプレイで疑似体験する
    10. 自己評価、自分自身の案件処理の抜けもれを把握する
    11. まとめ  今後職場で活用できる動機づけ

  • 備考
  • ・当コースは、オンライン研修に対応します。
    ・当コースは午前の個人演習(インバスケット試験)の結果をもとに午後のグループ演習を行いますので、必ず午前よりご出席ください。
    ・講義およびチーム演習はZoomを使用します。
    ・受講PCにWebカメラ、マイク、ヘッドフォンまたはスピーカーなどの受講環境が必要です。
    ・当コースはZoomでの参加が必要なため、お申し込み前に利用可能な環境かご確認することを推奨いたします。
    ・下記システム要件を満たしていても当日の利用環境等によっては正常に動作しない場合がございますので、お申し込みと研修実施の前にはZoomのテストページにて動作テストを行うようお願いいたします。

    システム要件
    Zoomテストページ

    ・インバスケット試験はオンラインにて「WEBインバスケット」を使用します。
    ・当コースで使用する「WEBインバスケット」の推奨環境は以下のとおりです。事前に稼働環境についてご確認ください。

     ・使用OS はWindows
     ・ブラウザはIE(InternetExplorer)またはEdge(Microsoft Edge)
     ※Chrome やFireFox などの場合、デザインがずれる可能性があります
     ※Mac でのご受講の場合はChrome をご使用ください。

    WEBインバスケットとは

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら