実例から学ぶ システム化で生産性を上げるポイント

Update 2018/01/11

Important

生産性セミナー
講師
堀口ビジネスコンサルティング  代表 堀口 敬
概要

製造業のシステム(生産管理システム/原価管理システム)を構築するには、幅広い基礎知識が必要となります。
IOTが進む昨今の流れを見ても、システム供給側からユーザー側に対して「ユーザー企業に最適な生産管理と原価管理方法」を提案することは必須となっております。
今回のセミナーでは、実際の原価管理システム構築支援をモデルケースとして、要員選定、プロジェクト運営にて、大きな課題を持っていたプロジェクトがどのように変化したのか、また、そのポイントは何かという点を概説します。
セミナーを通じて、今後、弊社が提供する適用業務強化シリーズ(生産管理、原価管理)の必要性をお伝えします。

システム化で生産性を上げるポイント
①付加価値を生んでいる社員を巻き込む
②現場を知らないとシステムは際限なく複雑化する
③生産性を上げるためのシステムが現場の生産性を低下させることがある
④企業が付加価値を生むプロセスを明らかにする
⑤システム開発と並行して企業が付加価値を生むための業務改善を行う
⑥システム化と改善活動の両輪が製品の付加価値を上げる
日時
2018年 2月2日14:00-16:00 (受付 13:30)
場所

株式会社 GKI 札幌ラーニングセンター

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西6丁目1-23
第2道通ビル 6F・9F [ MAP ]

参加費
無料 (事前登録制)
対象
  • 企業経営者
  • 生産管理、原価管理に携わる皆様
  • 人材育成ご担当者様
  • 生産管理・原価管理システムに携わる皆様

– 講師プロフィール –

堀口 敬
堀口ビジネスコンサルティング
中小企業診断士 代表

1972年~
沖電気工業株式会社(通信機器メーカー)開発課長として新製品を開発

1994年~
株式会社沖データ(プリンタメーカー)原価企画部長としてコストダウン活動を行う

2001年~
製造業専門のコンサルタントとして独立し、現在まで378社を指導

著書
原価計算だけで満足していませんか(日刊工業)、改善だけで満足していませんか(日刊工業) 、すらすら生産管理(中央経済)、原価管理の基本がすべてわかる本(秀和システム)など14冊

申込受付中

お申込はこちら
Share Tweet