要求開発方法論入門

  • コースコード GKI-0596

  • 講座日数   1日間 9:30~17:00(6.5時間)

  • 対象者    要求開発に携わるエンジニア・コンサルタントの方

  • 前提条件   特になし

  • 価格     30,000円(税別) / 33,000円(税込)

  • 実施日程   2022年9月16日(金) 東京会場開催のみ

  • 目的
  • ・システム開発者として超上流工程の必要性を理解する
    ・漠然としたユーザー要望を分析し、ユーザーの戦略や本質問題を鑑みた最適なソリューション(解決策)の導出方法と、その際の思考方法・意識の持ち方を理解する。

  • 概要
  • 本研修では、システム化企画・計画のプロセスについて、「要求開発方法論」をベースにした要求開発プロセスの概要を理解します。
    要求を定義するためのプロセスの内、最も重要である“準備フェーズ”を中心に説明し、そこで使われる様々な分析手法や目の付け所・意識の向け方について、演習を交えながら学ぶことができるコースです。

  • 講義内容
  • 1.要求開発の概要解説
     ・要求開発の位置付け、要求開発プロセス

    2.要求開発方法論
     ・プロセスの全体像
     ・プロジェクトステークホルダーの選定(解説・演習)
     ・分析テクニックと意識の向け方
     ・問題分析(ボトムアップ分析) (解説・演習)
     ・要求分析(トップダウン分析) (解説・演習)

    3.まとめ
     ・要求開発の目的と効果、活用方法

  • 備考
  • 今後ハイブリット開催に変更になる可能性もございます。ご希望の場合は、ご一報ください。
研修のお問い合わせはこちら

申込受付中

お申込はこちら