UOS北海道支部 情報ポータル(補助金・助成金)

助成金・給付金・補助金


ターゲット

事業再構築補助金(全国)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。
そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
制度概要、申請書類はこちら


ターゲット

男性の育児休業取得助成金

札幌市では、仕事と子育てを両立しやすい環境づくりを進めることを目的に、「ワーク・ライフ・バランスplus企業認証制度」の認証企業で、育児休業等を取得した従業員がいる企業に対し、一定の条件を満たした場合に助成金を支給しています。 初めて育児休業を取得した男性従業員がでた企業に10~30万円の助成金を支給します。申請期限は「育児休業から復帰し、1か月継続雇用された日」から2か月以内です。
制度概要、申請書類はこちら


ターゲット

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症特例措置)(全国)

雇用調整助成金とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。12月31日までの緊急対応期間も2月まで延長される予定です。
制度概要、申請書類はこちら


ターゲット

令和3年度新型コロナウイルス感染症対策テレワーク導入補助金【第2期】

この補助金は、在宅勤務をはじめとするテレワークの導入に取り組む市内中小企業等に対して導入に係る経費を補助することにより、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び多様な働き方の実現、企業のビジネス環境強化を促進することを目的に実施します。
事業実施期間中に、概ね月2日以上のテレワークを行うものとします。
補助対象となる取組に要した経費の4分の3以内で、60万円を上限、15万円を下限として、予算の範囲内で交付します。
制度概要、申請書類はこちら


ターゲット

人材開発支援助成金(全国)

雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能を修得させるための職業訓練等を受講させる事業主等に対して助成する制度です。正規雇用、契約社員、パート・アルバイトなど幅広い雇用形態に対応し、OJT含めた育成を助成することも出来ます。採用計画を基に新規雇用にも活用することが可能です。
助成金活用コースの選択の参考サイト(https://gkij.net/jinzaijyoseikin/
制度概要、申請書類はこちら


ターゲット

IT導入補助金(コロナ緊急対策あり・最終締切未定)(全国)

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
新型コロナ感染症の影響への対策・感染拡大防止に取り組む場合は優先的に支援する特別枠(C類型)も用意されてます。
制度概要、申請書類はこちら


ターゲット

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>(全国)

小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う取組を支援するための補助金です。
制度概要、申請書類はこちら