サイバーセキュリティーセミナー 標的型攻撃 – その手法と対策参加無料 2017年2月9日 (木) 14:00 – 16:45

サイバー脅威が企業を震撼させるリスクとして捉えられる現在、セキュリティ専門会社や提供されたセキュリティツールに任せた仕組みだけでよいのでしょうか?

情報処理安全確保支援士制度が出来たり、国を挙げてのセキュリティ人材強化も進む中、今後のセキュリティ対策は、セキュリティマネジメント強化と共に、人材育成(一般社員のリテラシー向上やIT技術者のセキュリティ技術力強化等)も計画的に進める必要があり、併せて、そもそもサイバー脅威のリスクを削減(軽減)する仕組みも必須となりつつあります。

企業/経営にとっての最大の脅威となりうるサイバー脅威、上述のようなことも鑑み、今後どのように捉えていくべきか、セミナーでは、「標的型攻撃」や「ランサムウェア」等の攻撃最新動向を踏まえて、どのような対応が取れるかご紹介しつつ、パネルディスカッションにて、登壇者より具体的な施策や動向なども共有頂きます。

Time Table

13:00

開場

14:00 – 15:00

サイバーセキュリティの最新動向と人材不足からみるトレーニングの重要性

サイバー攻撃による事故・事件が増大する中、セキュリティ人材の不足がクローズアップされています。今後を見据えどのように取り組むべきか、具体的なサイバーセキュリティに関する事故事例などもご紹介し、合わせて最新のトレーニング等もご紹介します。

講演者 : 船戸 大輔(ふなと だいすけ)

15:00 – 15:40

未知のウィルスにも対応!PC1台から導入可能なセキュリティソリューション「セキュア・ボーグ」のご紹介

業務上、情報収集のためにインターネット上のいろいろなサイトへのアクセスやファイルのダウンロードを行うPCは、常に極めて高いウイルス感染の脅威にさらされています。当然、アンチウイルスソフトの導入をはじめ、各種セキュリティ対策はされているとはいえ、それだけで全てのウイルスを漏れなく検知できるわけではなく、ゼロデイ攻撃や標的型攻撃に使われる新型ウイルスは、従来の「パターンマッチング」に依るアンチウイルスソフトでは全く検出できません。

今回ご紹介するLynxSECUREを基盤に構築された「セキュア・ボーグ」があれば、各種サイトに安全にアクセスができ、ダウンロードしたファイルはウイルス感染の脅威から完全に無害化された状態で扱うことができ、社内での展開、共有を可能にします。しかも、「セキュア・ボーグ」は、高価なアプライアンス製品などとは異なり、1台のPCから始めることが可能です。スモールスタートできる「セキュア・ボーグ」、ユーザーの要件に応えるべく、機能拡張する「セキュア・ボーグ」、いままでにないサイバー脅威のリスクを削減(軽減)する仕組みをご紹介します。

講演者 : 中島 安啓 (なかじま やすひろ)

15:50 – 16:30

パネルディスカッション『これからのサイバーセキュリティのありかたを考える』

セキュリティ人材育成の先端を行くTop Out Human Capital株式会社と、2020年に開催される東京オリンピックに向けて、あらゆる分野で進む第4次産業革命とも呼ばれるIoT(Internet of Things)をセキュリティ面含め支えるアドソル日進株式会社の事例などから今後、取り組むべきサイバーセキュリティについて紐解きます。 また、ご参加者の皆様からもあらかじめご質問等を頂くことができれば、その場で、両名よりご回答いただく機会も設けていきます。ご質問はお申込時にお問い合わせ欄に記載してください。

パネラー : 中島 安啓 (なかじま やすひろ)
パネラー : 船戸 大輔 (ふなと だいすけ)
モデレータ : 住 泰一郎 (すみ たいいちろう)

16:30 – 16:45

質疑応答
開催日時
2017年2月9日(木) 14:00 – 16:45 (開場13:00)
定員
25名
会場
GKI – 札幌ラーニングセンター (9階)

船戸 大輔(ふなと だいすけ)

Top Out Human Capital株式会社 代表取締役。システムインテグレータから外資系研修ベンダーを経て、Top Out Human Capital株式会社を設立。Top Out Human Capital株式会社は、EC-Council及びグローバルセキュリティエキスパート株式会社との契約締結により、EC-Council認定テクニカルトレーニングセンターとしてトレーニング及び資格試験の提供、セキュリティ人材育成を積極的に推進。

中島 安啓(なかじま やすひろ)

アドソル日進株式会社 セキュリティ・ソリューション推進部 担当部長 アドソル日進株式会社は、LynxSECUREの国内独占販売とサービス提供を提供しており、社会システム領域と全IoT領域での強みを背景に、「安心」「安全」「快適」「環境」をキーワードに、「IoTで未来を拓く総合エンジニアリング企業」として、次世代型へと移行する社会の発展に貢献する会社です。