/* Add 2021/04/13 */

ロボット3台でリレーしよう! その2 – Standard Class レッスンの様子

2018/10/23

Kids LEGO

LEGOのミニフィグが乗ったゴンドラ EV3 ロボット アームH25 3台

ロボット3台でリレーしよう! その2

GKI-KIDS ロボット&プログラミング 札幌駅前校 スタンダードクラスのプログラミングレッスンの様子をご紹介します。
前回より引き続き、木曜日 Jupiterクラスの生徒達(小学生)は、3台のロボットアームH25で、ゴンドラを運ぶリレーに挑戦中です!

リレーの順番 : 先生 → H君 → R君

前回は、2台までリレーできましたが、はたして3台でリレーは完成するのでしょうか?

まずは、前回ロボットが上手く動かなかったR君がロボットの動きを1ずつ見直して、プログラムを修正しました。
そして、いよいよ3台でゴンドラリレーを実行できます。

3人は、期待に胸をふくらませ、「3、2、1」のかけ声で同時にプログラムを実行!

しかし、なんと今度は、ゴンドラの置き位置を間違えたり、前回うまく行ったはずの、H君のロボットがゴンドラを掴めなくなってしまったり、なかなかうまく行きません…。
何度も繰り返すうち、ミスも多くなり…なんだか失敗が面白くてみんな笑いが止まらなくなっていました。

さて、気を取り直し、原因の解明です。
H君のロボットがゴンドラを掴めない原因を解明します。動作をよく見ると、アーム部分が、ゴンドラを掴み持ち上げた後、完全につかみきれてなく、アームからするりと抜け落ちていました。

プログラムを確認すると、Mモーターを秒数で回転させ、ゴンドラを掴んだ後、モーターにロックをかけていない事が判明しました。
これでは、ゴンドラをきちんと掴み持ち上げることはできません。 H君がプログラムを修正して、今度こそ3台でゴンドラリレー開始です!

「3、2、1」

まずは、1台目、先生のEV3からゴンドラをH君へ、そしてH君からアンカーのR君へ。最後はR君がゴンドラを運び完成です!

今回のゴンドラリレーで、それぞれ1台で動作確認したときは、問題なかったことも、3台でやると、動作のタイミングやロボット同士の位置やケーブルが原因で、うまくいかなくなる事も学習しました。

3台のゴンドラリレーの様子、是非動画でご覧ください。