vSphere:What’s New

VMware vSphere:What’s New(VMware vSphere:新機能)

     VM 本セミナーは、ヴイエムウェア株式会社主催のコースです。
  • コースコード   GKI-I0187
  • 講座日数   2日間 10:00~18:00(14.0時間)
  • 対象者   仮想化全般の知識を必要とされている方  システム運用者  ESXi および vCenter Server の運用担当者
  • 前提条件   Microsoft Windows または Linux オペレーティング システムのシステム管理経験
  • 価格(税抜)   198,000円→キャンペ―ン価格 178,000円(税別)
  • 実施日程 
  •  (札幌)2017年8月9日(水)~10(木)
  • 目的
  • • vSphere 6 で強化された主な機能について理解する • vSphere 6 で構成の上限が適用されるタイミングについて理解する • ESXi の新しいセキュリティ機能とアカウント管理機能を設定する • vSphere 6 へのアップグレードと展開プロセスを、ESXi および vCenter Server に対して適用する • VMware Platform Services Controller™ のさまざまなモデルを展開するタイミングについて理解する • vSphere 6 リリースにおける VMware vSphere® Client™ と VMware vSphere® Web Client の違いについて理解する • 仮想マシンを仮想ハードウェア バージョン 11 にアップグレードする • VMware vRealize™ Operations Manager™ の使用方法とメリットについて理解する ストレージ ポリシーを設定する • VMware vSphere Virtual Volumes を作成して使用する • VMware vSphere® Network I/O Control を使用してネットワーク リソースを割り当てる • VMware vSphere® vMotion® および VMware vSphere® Distributed Resource Scheduler™ を使用して、実行中の仮想マシンを vCenter Server インスタンス間で移行する • VMware vSphere® Fault Tolerance で強化された主な機能について理解する
  • 概要
  • このセミナーでは、VMware vSphere: What’s New (VMware vSphere: 新機能)」 は、VMware vCenter Server™ 6 と VMware vSphere ESXi™ 6 の新機能および機能強化に関する実習トレーニング コースです。実際のユースケース、演習、および講義資料により、vSphere® 6 を効果的に実装および構成するために必要なスキルを習得することができます。既存の vSphere 環境に vSphere 6 を導入するお客様にお勧めです。  
  • 講義内容
  • 1. コースについて – 概要およびコースの流れ – コースの目標 – vSphere のオンライン リソース – vSphere のオンライン ドキュメントの場所 2. vSphere 6 の新機能 3. インストールとアップグレード – vCenter Serverのアーキテクチャー – vCenter Server Appliance の機能強化  - vCenter Serverのインストール  - vCenter Serverのアップグレード  - vRealize Operations Managerの概要 4. コンピューティングの機能強化 – ESXiの機能強化 – ESXiのセキュリティ強化 5. 管理における機能強化 – プラットフォームのセキュリティとライセンスの概要 – 証明書管理サービス – 高度な証明書管理 – コンテンツライブラリ 6. ストレージの機能強化 – NFS 4.1 の概要 – Virtual SAN 6 – Virtual Volumes – Storage I/O Controlの機能強化 7. ネットワークの機能強化 – Network I/O Control – IPv6 8. 可用性の機能強化 – vSphere vMotion の機能拡張 – vSphere FTとvSphere HAの機能強化 – vCloud Air との連携 研修のお問い合わせはこちら