VMware vSAN: Deploy and Manage [V6.7]

  • コースコード GKI-0397

  • 講座日数 3日間 9:30~17:00

  • 対象者 システム管理者・システムエンジニア・vSANを使用してSDSを使用したい方

  • 前提条件 VMware vSphere: Install, Configure, Manage [5.5 or 6.x] または、VMware vSphere ESXi および VMware vCenter Server に関する同等の知識および管理経験があること。

  • 価格 オンライン $2,550(税別)

  • 価格 オンデマンド $2,550(税別)

  • 実施日程 Live Online 日程調整中

  • 目的
  • ・vSANのアーキテクチャ
    ・vSANの機能とユースケース
    ・vSANクラスタを構成する
    ・仮想マシンのストレージポリシーを構成する
    ・vSAN管理タスクを実行する
    ・vSAN暗号化の設定
    ・vSAN再同期化タスクの制御
    ・フォルトドメインの作成と管理
    ・ストレッチクラスタの構成と、フェイルオーバーのシナリオを確認する
    ・vSANの健全性チェック機能

  • 概要
  • SDDC(Software Defined Data Center)の重要なコンポーネントであるvSANついて学習します。 vSANは、VMware社のHyper Converged Infrastructure (HCI)の製品です。
    本コースでは、vSANのインストール/構成/ストレージ機能や運用方法について学習します。

  • 講義内容
  • 1.コースの紹介
     ・コースの目的
     ・オンラインのテクニカル リソース

    2.vSANの概要について
     ・vSANの基本アーキテクチャーとコンポーネントについて確認する
     ・vSANハイブリッドアーキテクチャーとオールフラッシュアーキテクチャーの違いを確認する
     ・ファイル ストレージ、ブロック ストレージ、オブジェクト ストレージの違いを理解する

    3.vSANの構成
     ・物理的なネットワーク構成要件を理解する
     ・vSANネットワークを設定する
     ・vSANクラスタを設定する
     ・vSANの設定および機能のテストと検証

    4.vSANポリシーと仮想マシン
     ・vSANストレージポリシーの設定方法
     ・仮想マシンストレージポリシーの設定
     ・vsanSparse snapshot フォーマットに関して

    5.vSANの運用管理
     ・ハードウェアストレージデバイス
     ・ハードウェアデバイス障害の管理
     ・vSANイベントのためのvCenterアラーム
     ・フォールトドメインの設定

    6.ストレッチクラスタ・2ノードクラスタ
     ・ストレッチクラスタと2ノードクラスタの理解
     ・2ノード構成のストレッチクラスタ
     ・ストレッチクラスタでvSphere DRSとHAの設定

    7.vSANの監視とトラブルシューティング
     ・ハードウェア障害のシナリオについて理解する
     ・再同期のプロセスについて理解する
     ・再同期が必要となる場合について理解する
     ・vSphere Client を使用して問題を検出する方法を理解する
     ・健全性チェック機能を使用して vSAN の健全性を監視する方法を理解する
     ・パフォーマンス サービスを使用して vSAN のパフォーマンスを監視する方法を理解する
     ・vSAN 環境を監視およびテストする

  • 備考
  • ・当コースは、ライブオンラインコースに対応します。
    ・本研修は、VMware 株式会社 の主催になります。
    ・VMwareトレーニングでは、電子ブック形式のテキスト「eBook」を使用いたします。
    ・コースのキャンセル及び日程の変更は、コース開始日の11営業日前までとさせていただきます。
    ・10日以内のキャンセルは、受講費用の全額をご請求させていただきます。
    ・ドル建てコースのため、お申込み時の為替にて円建ての請求書を発行させて頂きます。

    VMWareトレーニング受講時のお願い事項
    VMwareトレーニングをお申込みの際は、VMware社MyLearnサイトのユーザ情報が受講者ごとに必要となります。MyLearnサイトでは、コース受講修了証の印刷、受験申込手続き、VCP試験合格後にVCP合格KIT(VCP合格証、VMware Workstationライセンス番号など)を取得いただけます。
    初めてVMwareトレーニングをご受講される方は、お申込み前に必ずMyLearnサイトにてユーザをご登録ください。なお、VMwareトレーニングお申込み時には、MyLearnサイトに登録されたEmailを入力します。(※全受講者)
    MyLearnサイトのユーザ登録はこちらをご覧ください。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら