Power Systems for AIX : PowerVM 仮想化環境の構成

  • コースコード GKI-0403

  • 講座日数 4日間 9:30~17:00

  • 対象者 Power Systems でLPARを使用したシステムの環境構築/運用に携わる方

  • 前提条件1 Power Systems for AIX : 仮想化環境の基礎(LPAR)」をご受講済み、もしくは基本的な LPAR の構成操作をご存知の方

  • 価格 290,000円(税別)

  • 実施日程  オンライン 日程調整中


  • 目的
  • ・Virtual I/O Server の構成方法の習得
    ・物理ボリューム、論理ボリューム、および光メディア・デバイスをベースとする仮想 SCSI デバイスの構成方法の理解
    ・NPIV を使用した仮想ファイバーチャネル・デバイスの構成
    ・VIOS 環境でのイーサネット・リンク・アグリゲーションの構成
    ・Shared Ethernet Adapter のフェールオーバー構成および負荷分散構成方法の理解
    ・vNIC フェールオーバーの構成方法の理解
    ・Virtual I/O Server のメンテナンス作業について理解する

  • 概要
  • このコースは、Power Systems でLPARを使用したシステムの環境構築/運用に携わる方のための中級レベルコースです。
    コースでは、IBM Power Systems で PowerVM フィーチャーを使用した仮想化機能(VIOS、仮想デバイス、VIOS 高可用性構成、PowerVMメンテナンス)の構成方法を習得します。PowerVM により提供される Virtual I/O Server をメインに、現場要件に合うLPARを作成するための、基本的なPowerVM 機能を演習で試しつつ習得していただきます。

  • 講義内容
  • 1.Virtual I/O Server の構成
    2.仮想 SCSI の構成
    3.File-backed ストレージ・デバイス
    4.仮想 Fibre Channel ストレージ・デバイス
    5. 仮想 Ethernet アダプターの構成
    6.Shared Ethernet アダプターの構成
    7.Virtual Network Interface Controllers (vNIC)
    8.Virtual I/O Server のメンテナンス

  • 備考
  • ・当コースはサテライト研修・オンライン研修に対応します。
    ・オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
    オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に)をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら