IBM i CLプログラミング実践編

  • コースコード GKI-0354

  • 講座日数 2日間 9:30~17:00

  • 対象者 日々の業務でIBM i に携わる方

  • 前提条件1 CLプログラムの基礎を理解している。または「IBM i CLプログラミング基礎編」を受講している

  • 前提条件2 表示装置ファイルを使用したRPGプログラミングを理解している

  • 前提条件3 前提条件1、2、または、「IBM i RPGIIIプログラミング基礎編」を受講している

  • 価格 88,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2020年12月21日(月) – 12月22日(火)

  • 実施日程 オンライン 2021年3月25日(木) – 3月26日(金)


  • 目的
  • ・CLプログラムでの外部記述ファイルを使用する処理の説明
    ・メッセージファイルを使用したメッセージの送信の説明
    ・データ域を使用したプログラムの実行制御の説明
    ・バッチジョブの実行方法の説明
    ・ジョブ環境設定用初期プログラムの説明

  • 概要
  • 日々の業務でIBM i に携わる方を対象として、よく使われるバッチ処理、画面を使った制御などのCLプログラムを中心に、システムをより便利に運用する方法を学ぶコースです。モジュール化したRPGやCOBOLのプログラムの結合など、CLプログラムの応用範囲は実に多岐にわたります。RPGやCOBOLでは出来ない出力待ち行列の操作、ジョブの変更など、「こんなことも出来るんだ」という自分にとっての新たな気づきが、皆さん自身の中から生まれる新しいアイデアの元になるはずです!

  • 講義内容
  • 1. CLプログラムのメニュー作成
    2. メッセージ・ファイルの使用
    3. 印刷制御用CLプログラミング
    4, ファイル処理
    5. データ域の利用
    6. バッチ・ジョブ投入
    7. 環境設定用初期プログラム

  • 備考
  • ・当コースはサテライト研修・オンライン研修に対応します。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら