IBM i RPGIIIプログラミング基礎編

  • コースコード GKI-0336

  • 講座日数 4日間 9:30~17:00

  • 対象者 IBM i に携わるプログラマーの方

  • 前提条件1 SEU、PDMの操作ができ、IBMiのデータベースの基本的な操作ができる、または、「IBM i プログラミング入門」ならびに「Db2 for IBM i基礎編」を受講している

  • 前提条件2 フローチャート、アルゴリズムを理解している

  • 価格 165,000円)(税別)

  • 実施日程 サテライト 2020年8月11日(火) – 14日(金)

  • 実施日程 オンライン 日程調整中


  • 目的
  • ・RPGⅢ各仕様書の役割を説明
    ・ページ替え、計算、集計を行なうレポート印刷プログラムの作成
    ・SDAを使用し、表示装置ファイルの作成
    ・単純な画面照会プログラムの作成

  • 概要
  • IBM i に携わるプログラマーの方が、ページ替えを行なうレポート印刷や単純な画面を使用した照会プログラムの作成などを通してRPGⅢプログラミングの基礎を習得するコースです。
    RPGⅢはS/38以来40年近くも使われてきた言語でありながら、いまなおその勢いは衰えることを知りません。簡単な帳票印刷や画面照会から始めて、RPGⅢプログラミングの基礎を固めます。これからRPGⅢでプログラム開発に携る方におすすめします。

  • 講義内容
  • 1. RPGプログラム作成手順
    2. レポート印刷プログラムの基礎
    3. 四則演算と変数転送
    4. 標識と配列
    5. デバッガー
    6. 構造化プログラミングとサブルーチン
    7. 表示装置ファイルとSDA
    8. 対話型プログラムの基礎

  • 備考
  • ・当コースはサテライト研修・オンライン研修に対応します。
    ・当コースは、「System iRPGIII基礎演習」,「System iRPGIIIバッチ・プログラム演習」,「System iRPGlll対話型プログラム演習」の内容を一部改訂し「IBM i RPGⅢプログラミング基礎編」と「IBM i RPGⅢプログラミング実践編」に分割し、基礎部分を対象としたものです。
    ・いずれかのコースを既に受講された方は、一部内容が重複いたしますのでご注意ください。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら