アプリケーション開発プロジェクトマネジメント

  • コースコード GKI-0350

  • 講座日数 2日間 9:30~17:00

  • 対象者 開発プロジェクトのマネジメント業務に携わる方

  • 前提条件 特にありません

  • 価格 70,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2020年10月15日(木) – 10月16日(金)

  • PDU 14(Technical:9.25 Leadership:4 Strategic:0.75)


  • 目的
  • ・学習者がこのコースを修了した時点で、アプリケーション開発プロジェクトに関して以下の事ができる、もしくは、問題意識を持てようになる事を目標とします。
     1.アプリケーション開発プロジェクトのステークホルダーの期待値を理解し、実現可能なプロジェクトスコープを策定合意する。
     2.アプリケーション開発プロセス(フェーズ、工程)のポイントを理解し、計画作成や活動へと活かせる。
     3.プロジェクトスコープを管理実行可能な計画としてまとめ合意承認を得る。
     4.プロジェクト運営の過程で発生する計画との乖離状態を正しく認識し、その原因を漏れなく特定したうえで適切な対策を実施する。
     5.プロジェクトを完了させるための活動を理解し次に繋げることができる。

  • 概要
  • 開発プロジェクトのマネジメント業務に携わる方を対象に、アプリケーション開発プロジェクトを成功に導くためのマネジメント手法を演習を通して、集中的に学習する2日間コースです。
    当コースは、アプリケーション開発プロジェクトの演習題材を用いて、アプリケーション開発の局面ごとに、必要なプロジェクトマネジメント要素について実践的に学びます。
    経験豊富な講師陣の経験談が要所要所に入っており、実践に役立つコースです。

  • 講義内容
  • 1.システム開発とプロジェクト管理
     ・経営戦略とプロジェクト
     ・プロジェクトの遂行と管理
     ・プロジェクトライフサイクルとプロジェクト管理
     <演習>:契約形態の比較

    2.プロジェクトの計画
     ・プロジェクトの計画
     <演習>:スコープに就いての考察
     ・プロジェクトのベースライン
     <演習>:クリティカルパスとトータルフロート
     <演習>:スケジュール短縮に関しての検討
     <演習>:マスタースケジュールを見て計画を評価する
     <演習>:山崩しを行う為の考慮点検討
     ・品質マネジメント計画策定
     ・リスクマネジメント計画策定
     ・変更管理計画の策定
     ・プロジェクトマネジメント計画書の合意と承認

    3.プロジェクトの運営
     ・進捗管理
     <演習>:EVMで進捗状況を確認し完了時点のコストを想定する
     <演習>:実際の進捗会議で遭遇する状況の分析と対策
     ・変更管理
     <演習>:クレーム的な変更要求への対応を検討する
     ・要員管理
     <演習>:モチベーション管理
     ・外部委託管理
     ・プロジェクトの完了と評価

  • 備考
  • ・当コースはオンライン研修に対応します。

    ・当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(14PDU)が取得いただけます。
    ・PMBOKはプロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら