z/OS RACF オペレーション演習

  • コースコード GKI-0473

  • 講座日数 3日間 9:30~17:00

  • 対象者 z/OS(OS/390) コンピューター・システムにおける情報資産の安全保護に携わる方、システムの運用管理および安全保護に携わる方

  • 前提条件1 z/OSの構成と機能」を修了しているか、または同等の知識・経験を有すること

  • 価格 201,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2020年11月11日(水) – 11月13日(金)

  • 目的
  • 当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
    ・RACFがもつ安全保護の機能を理解する
    ・RACFを使用して、システムにセキュリティーをかけることができる

  • 概要
  • z/OSの下で様々な資源にセキュリティーをかけることができます。

  • 講義内容
  • 1.セキュリティとRACF概説
    2.グループとユーザーの管理
     (演習) 3.MVSデータ・セットの保護
    4.一般資源の概要
     (演習) 5.RACFオプション
    6.その他の管理機能
     (演習)

  • 備考
  • ・当コースは、オンライン研修に対応します。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら