z/OSの構成と機能

  • コースコード GKI-0472

  • 講座日数 3.5日間 9:30~17:00(初日は13時開始)

  • 対象者 z/OSシステムのもとで運用、開発、導入、保守などの作業を担当する方

  • 前提条件1 z/OS ベーシック」および「z/OS JCL 基礎演習」を受講され、その内容を完全に理解しているか、または同等の知識・経験をお持ちの方

  • 前提条件2 z/OS システム・オペレーション基礎演習」を受講済みか、または同等の知識・経験を有することが望ましい

  • 前提条件3 数年のz/OS実務経験を有することが望ましい

  • 価格 218,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2020年12月1日(火) – 12月4日(金)


  • 目的
  • 当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
    ・z/OSの基本制御プログラム(MVS)における記憶域管理、ジョブ管理、タスク管理、資源管理、入出力管理の仕組みを理解する
    ・今後、z/OSシステムの運用や管理に携わる上での基礎となる知識を習得する

  • 概要
  • z/OSが提供するシステム・サービス機能に焦点を当て、どのような機能がジョブの実行に関わり、制御しているのかを学びます。
    また、z/OSの初期設定に関わる重要なシステム・データ・セットや制御用メンバーの役割、初期設定のプロセス、システムのアドレス空間の知識を習得します。
    z/OSの運用や管理に携わる上で重要な用語の説明が多数あり、アドバンス・コースの前提コースとなっています。

  • 講義内容
  • 1.z/OSの概要
    2.記憶域管理
    3.ジョブ管理
    4.ワーク管理
    5.データ管理
    6.入出力の処理

  • 備考
  • ・当コースは、オンライン研修に対応します。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら