CIPT2 8

Topout本セミナーは、Top Out Human Capital株式会社の代理販売です。

    CIPT2 8 (Implementing Cisco Unified Communications Manager, Part 2)

  • コースコード   GKI-I0083
  • 講座日数   5日間 9:30~17:30(35.0時間)
  • 対象者   ネットワーク管理者  ネットワークエンジニア  システムエンジニア
  • 前提条件   CND1、ICND2取得済み、またはICOMM 8、CVOICE 8、CIPT1 8受講済または同等の知識を有する方
  • 価格(税抜)   275,000円(税別)
  • 実施日程 
  •  未定 コース内容の印刷はこちら(PDF) 
  • 目的
  • ・複数サイトでの問題点と解決方法を説明と、必要なダイヤルプランの設定 ・Cisco Unified SRST、MGCP fallback、Cisco Unified Communications Manager Express in SRST modeを使用したリモートサイトにおける呼制御の回復の実装 ・帯域管理とCACによるIP WANでの加入過多の防止 ・Device MobilityとCisco Extension Mobilityの実装 ・Call Control Discovery (CCD)の説明と実装
  • 概要
  •  このセミナーでは、複数サイトでのCisco Unified Communicationsソリューションを学習するトレーニングです。このトレーニングはGlobalized Call Routing、Cisco Service Advertisement Framework (SAF)、Call Control Discovery (CCD)、Tail-End Hop-Off (TEHO)、Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony (SRST)、Cisco Device MobilityとCisco Extension Mobilityを学習します。複数サイト環境でのTEHOやSRSTを含めたダイヤルプランの作成と設定、IP WAN上で要求される帯域の削減を実装し、またSIP PreconditionsとAutomated Alternate Routing (AAR)を含めたCall Admission Control (CAC)についても扱います。  
  • 講義内容
  • 1.Multisite Deployment Implementation  レッスン 1: Identifying Issues in a Multisite Deployment  レッスン 2: Identifying Multisite Deployment Solutions  レッスン 3: Implementing Multisite Connections  レッスン 4: Implementing a Dial Plan for International Multisite Deployments   2.Centralized Call-Processing Redundancy Implementation  レッスン 1: Examining Remote Site Redundancy Options  レッスン 2: Implementing SRST and MGCP Fallback  レッスン 3: Implementing Cisco Unified Communications Manager Express in SRST Mode   3.Bandwidth Management and CAC Implementation  レッスン 1: Managing Bandwidth  レッスン 2: Implementing CAC   4.Implementation of Features and Applications for Multisite Deployments  レッスン 1: Implementing Device Mobility  レッスン 2: Implementing Cisco Extension Mobility  ※英語の教材を使用します  ※オリジナルの演習用日本語補助資料を配布します
研修のお問い合わせは