DB2 for z/OS 構成と機能 – 後編

  • コースコード  GKI-0320

  • 講座日数 1日間 9:30~17:00

  • 対象者 DB2アプリケーション分析者/設計者、DB2データベース管理者、DB2システム管理者の方

  • 前提条件1 TSO/ISPF の基本操作ができる

  • 前提条件2 DB2 データベースを構成するオブジェクト (表スペース、表、視点、索引など) の特徴を理解し定義できる

  • 前提条件3 DB2 ユーティリティー (LOAD、RUNSTATS、REORG) の機能と用法を説明できる

  • 前提条件4 DB2 のバックアップ/リカバリーの概念と機能を説明できる

  • 前提条件5 前提条件1-4、または、「DB2 for z/OS 構成と機能 – 前編」を受講している。

  • 価格 89,000円(税別)→ サテライト研修は特別価格(9月末開催まで)62,300円(税別)

  • 実施日程 サテライト 2020年9月8日(火)

  • 実施日程 オンライン 2020年9月8日(火)


  • 目的
  • ・LOAD/REORG ユーティリティーの効果的な運用の適用
    ・汎用ユーティリティー・ジョブ(LISTDEF,TEMPLATE)の活用の検討

  • 概要
  • DB2アプリケーション分析者/設計者、DB2データベース管理者、DB2システム管理者の方を対象としたコースです。
    LOAD/REORG ユーティリティーや汎用ユーティリティー・ジョブ(LISTDEF,TEMPLATE)を理解し、DB2 システムの高可用性を実現する方法を習得できます。
    DB2 z/OS のユーティリティーをより効果的に使いたい方に最適なコース、便利なオプション指定やテクニックをここで学んでください!

  • 講義内容
  • 1. LOAD / REBUILD INDEXのパフォーマンスと可用性
    2. REORG / UNLOAD のパフォーマンスと可用性
    3. 汎用ユーティリティー・ジョブ

  • 備考
  • ・当コースはサテライト研修・オンライン研修に研修に対応します。
    ・当コースは、タブレットを利用した電子テキスト(PDF)を使います。
    ・紙のテキストの配布はございません。
    ・メモは、ご自身で電子テキストへ直接書き込むことができます。
    ・書き込みした電子テキストは、コース終了後もアクセスすることができます。
    ・講義中のタブレットは貸し出しますので、ご用意いただく必要はございません。
    ・タブレットの操作方法、および、講義後の電子テキストの共有方法は、コース開始時にご説明いたします。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら