IBM SPSS Statistics操作入門

  • コースコード  GKI-0340

  • 講座日数 2日間 9:30~17:00

  • 対象者 Statisticsの基本操作を習得して基本的なデータ分析を行いたい方

  • 前提条件 Windowsの基本的な操作が行える方

  • 価格 121,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2020年5月25日(月) – 26日(火)


  • 目的
  • ・IBM SPSS Statisticsへのデータの入力とさまざまなフォーマットのデータの読み込み
    ・データの性質に適した集計表やグラフの作成と編集
    ・基本的なデータ値の変換
    ・多重回答データの処理

  • 概要
  • IBM SPSS Statisticsの基本的な操作を習得するためのコースです。 データの入力と定義、いろいろなファイルからのデータの読み込み、データの集計、グラフ表現などができるようになります。タイトルは『入門』ですが、コースに含まれる内容は非常に充実しています。
    「Statisticsをすぐに使いたい!」 「Statisticsの基本操作をしっかりマスターしたい!」「効率よく作業を進めたい」といった方にお勧めです。
    ※IBM SPSS Statisticsを使用するコースをご受講頂く際の前提条件コースとなっています。

  • 講義内容
  • 1.Statisticsの紹介
     ・Statisticsの起動
     ・Statisticsファイルの読み込み
     ・集計表の作成
     ・グラフの作成
     ・Statisticsの終了

    2.ヘルプの使用
     ・ヘルプメニュー
     ・ヘルプボタン
     ・ポップアップヘルプ
     ・統計コーチ

    3.データのソースと構成
     ・Statisticsにおけるデータの構成
     ・データのコード化

    4.データの読み込み
     ・Statisticsファイルの読み込み
     ・Excelファイルの読み込み
     ・ODBCを使用したAccessファイルの読み込み
     ・テキストファイルの読み込み

    5.データエディタの使用
     ・Statisticsへのデータの入力
     ・データの属性の定義
    6.個別の変数の要約
     ・データの粗集計
    7.複数データウィンドウの使用
     ・複数のデータウィンドウ間の情報のコピー

    8.データ値の変換
     ・量から質的なデータへ変換
     ・数値データの計算
     ・値の最割り当て

    9.クロス集計表
     ・2つ以上の質的データを使用した集計表の作成

    10.出力ビューアの使用
     ・テーブルの編集
     ・出力結果をWordやExcelで使用

    11.グラフの作成と編集
     ・従来のグラフの作成と編集
     ・図表ビルダーを使ったグラフの作成と編集

    12.シンタックスの使用
     ・分析をプログラムコマンドを使用して実行

    13.役に立つ機能
     ・基本設定の変更

    14.多重回答データ
     ・複数回答のデータを集計する方法
     ・グループの定義
     ・複数回答の度数分布表の作成
     ・複数回答のクロス集計表の作成

  • 備考
  • ・当コースはオンライン研修に対応します。
    ・実習で使用するPCは弊社で用意いたします
    ・研修環境はStatistics 24を使用いたします

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら