データモデリングの実践

  • コースコード GKI-0405

  • 講座日数 1日間 9:30~17:00

  • 対象者 システム開発の上流工程に関わる方

  • 前提条件 「業務分析設計モデリング概要」を受講済み、または、同等レベルの知識を有すること

  • 価格 60,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 日程調整中


  • 目的
  • ・業務モデルを構成するプロセスモデリング技法:モデル構成、表記法、手順、チェックポイントなどの詳細を学びます
    ・プロセスモデルの構成と関連するUML表記法を習得する
    ・企画・要件定義プロセスでのプロセスモデルの位置づけと目的を確認する
    ・企画・要件定義プロセスに沿ったプロセスモデルを作成する演習を通じて、手順、記述、注意点などを習得する

  • 概要
  • 当コースは、システム開発の上流工程に関わる方に向けた、データモデリングの実践トレーニングに特化したコースです。
    多くの開発プロジェクトでは、正確な業務分析、業務設計を行なうために適切なモデリング技法が必要とされているにもかかわらず、ほとんどの開発現場では標準化が進んでいないのが実情です。
    当コースでは、概念モデル図、インスタンス図の作成演習を通して、現場で使いこなせるスキルを身につけることを目標としています。
    正確な知識の習得から実践的な事例演習(プロセスモデリング、データモデリング)を通して業務構造を見える化するための業務モデリング技法を効果的に学べます。

  • 講義内容
  • 1.データモデルの説明

    2.データモデルの記述手順

    3.基本演習1
     個人演習にてデータモデルである概念データ図、インスタンス構成図を作成し、データモデリングを体感する。

    4.実践演習2
     グループ演習にてデータモデルである実践的な概念モデル図、インスタンス図を作成し、理解を深め現場で使えるようにする。

    *演習1、演習2では、事例としてそれぞれ異なった販売管理系業務を使います。

  • 備考
  • ・当コースはサテライト研修・オンライン研修に対応します。
    ・オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
    オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に)をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら