組織で活かすやさしい心理学・TA(交流分析)―自他を理解し、人間関係をまーるくするスキル

  • コースコード GKI-0435

  • 講座日数 1日間 9:30~17:00

  • 対象者 対人関係スキルを向上させたい方

  • 対象者 自身の行動パターンを知り、改善したい方

  • 対象者 人間関係に必要な要素を学び、体験したい方

  • 対象者 コミュニケーションがなぜうまくいかないのかを分析したい方

  • 対象者 職場の人間関係、モチベーション向上のヒントを得たい方

  • 前提条件 特になし

  • 価格 38,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 日程調整中


  • 目的
  • ・交流分析(TA)の基本を習得し、対人関係の改善に活かすことができる
    ・自己の思考や行動パターンに気づき、職場での効果的なコミュニケーションに役立てることができる
    ・今後の対人関係向上のための行動計画を作成することができる

  • 概要
  • TA(交流分析)はもともと体系的な心理療法の理論として1950 年代半ばに開発された、日常用語を使ったやさしくわかりやすい心理学です。
    今日では TA は心理療法の治療やカウンセリングの分野だけでなく、企業や官庁の組織、学校、地域社会での教育やコミュニケーションの分野で広く活用されています。
    このコースでは、TAを職場のコミュニケーションに適用し、自分自身の行動の特徴を掴んだり、やりとりがうまく行かない理由を発見したりする中で、職場のコミュニケーション向上のヒントを習得できます。
    受講生同士が交流しながら、楽しく自分に気づくことができる、人気のコースです。
    TAの基本となる考え方を学び、自身の行動パターンに気づき、今後の仕事や生活にどのように活用していくのかを1日を通して考え、体験してみませんか。

  • 講義内容
  • 1.TA(交流分析)とは

    2.自分を知り、他者を知る
     ・自我状態モデル
     ・自我状態のプラスとマイナスの側面
       【演習】自我状態の反応

    3.自己変革の手がかり
     ・エゴグラムによる自己分析
     ・自己変革のための具体的行動計画

    4.生産的対人関係
     ・対人関係の3つのパターン
     ・生産的コミュニケーション
       【演習】やりとり分析

    5.いきいきとした人間関係の形成
     ・ストロークとは
     ・モチベーションと職場の活性化
       【演習】ストローク交換

    6.まとめ
     ・組織で活かす対人関係向上のための行動計画作成

  • 備考
  • ・当コースはオンライン研修に対応します。
    ・オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
    オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に)をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら