デザイン思考実践(2) エスノグラフィーの基礎とカスタマージャーニーマップ

  • コースコード GKI-0495

  • 講座日数 1日間 9:30~17:00

  • 対象者 マーケティング、商品・サービス開発、企画、営業開発、UX開発やユーザーアプリの開発などに関わる方

  • 推奨条件 デザイン思考入門」を受講済であればより理解しやすい

  • 価格 36,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2021年3月5日(金)


  • 目的
  • 当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
    ・顧客ニーズを把握するための手法である行動調査の方法を学ぶ
    ・顧客の行動を時系列に並べるカスタマージャーニーの作成方法を習得する

  • 概要
  • 中堅社員からチームリーダー、管理職までの、マーケティング、商品・サービス開発、企画、営業開発、UX開発やユーザーアプリの開発などに関わる方を対象としたコースです。
    「顧客のニーズを把握する」ということに重点を置いて学びます。顧客ニーズを知る市場調査の手法として有効である、エスノグラフィー調査について学ぶことで、ペルソナの潜在化していたニーズを見つけ出します。さらに、カスタマージャーニーマップを作成し、顧客の行動をステップ化することで、顧客視点の理解をより深めることができます。

  • 講義内容
  • 1.エスノグラフィーの基礎知識を学ぶ
     ・エスノグラフィーとは?
     ・エスノグラフィー調査と定量・定性調査との違いとメリット
     ・エスノグラフィーの実践
     ・ペルソナの顧客行動からユーザーニーズを把握する方法

    2.顧客の行動を具体化する
     ・カスタマージャニーマップの4つの段階と6つのステップ
     ・顧客行動を知ることのメリットと有効性
     ・カスタマージャニーマップの具体例
    3.カスタマージャニーマップを利用した実践ワーク
     ・カスタマージャニーマップの作成・発表

    まとめ

  • 備考
  • ・当コースは、オンライン研修に対応します。
    ・オンラインクラスは、講師が教室/スタジオから生放送しており、受講生の方は、ネットワークにつながる環境で、 ご自身のPCを通して講義を受けていただきます。
    ・オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
    オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。 ・オンライン利用条件 もあわせてご一読いただき同意していただけますようお願いいたします。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら