ビジョナリーリーダーシップ(1日版)~成熟時代のビジョンの持ち方とモチベーションの向上~

  • コースコード GKI-0499

  • 講座日数 1日間 9:30~17:00

  • 対象者1 自身のビジョンやモチベーションについて、まず理解するとともに組織や職場環境を向上させたい方

  • 対象者2 部下と組織全体の満足度やパフォーマンスの向上を行いたい方

  • 前提条件 特になし

  • 価格 36,000円(税別)

  • 実施日程 オンライン 2021年3月10日(水)


  • 目的
  • 成熟時代という時代に「自身のビジョン」を確認しつつ、多様な価値観や部下や組織のモチベーションについて学びながら、企業で働く自身の役割と職務や組織のリーダーとしての自身を見直し、職場の活性化や行動変革につなげる方法を目指します。
    ・日本人の変化、価値観の多様化を理解し、現代社会にあったリーダーシップスタイルを学ぶ
     ・個人ビジョン、チームビジョン、会社のビジョンの作成と達成意欲の持ち方・持たせ方を学ぶ
     ・ビジョンに向けての自身とチームの達成意欲、行動変革の高め方を学ぶ

  • 概要
  • 自身のビジョンやモチベーションについて、まず理解するとともに組織や職場環境を向上させたい方、部下と組織全体の満足度やパフォーマンスの向上を行いたい方に適したコースです。

    現場のリーダーが、チームを統率して、ビジネス貢献を高めるため方法として「モラルやモチベーション」を上げることが要求されてきました。しかし、若い社員の「管理職に魅力を感じない」「できれば責任が求められる仕事はしたくない」といった声に、チームマネジメントにお悩みの方も多いことでしょう。時代環境の変化と共に、社員の価値観はバラバラになり、かつてのようなマネジメント手法は限界を迎えているにもかかわらず、リーダーは組織としての最大の成果を求められます。その改善方法は、部下1人ひとりのモチベーションを引き上げ、やる気のあるチームを作ることです。そして、そのためには、「ビジョン」が必要です。但し、単に会社の描いたビジョンを伝えるだけでは人は動きません。モチベーションの源泉となるビジョンを創るためには、個人のビジョンとチームのビジョンをすり合わせ、共通のコミュニケーションツールとして活用することが必要です。

    この研修では、ビジョンというツールを活かし、組織の生産性を向上するための「ビジョナリーリーダーシップ」について具体的な行動や方法を学んでいきます。

  • 講義内容
  • (オープニング)
    1.今までのリーダー像が立ち行かない理由
      ・時代環境の変化が起こった理由
      ・成長時代にマッチしていたもの
      ・成熟時代にマッチするもの

    2.ビジョンとは何か? 
      ・ビジョンについて
      ・人は2つの世界を持っている
      ・マインドの世界
      ・ビジョンそうぞうワーク
      ・リアルの世界
      ・ビジョンが描けないのは
      ・2つの「そうぞう力」の交差点に立つ

    3.ビジョンを持つのに大事な価値観と信念
      ・日本人の世代間格差と価値観
      ・価値観を見るワーク
      ・行動を制限するものは
      ・価値観のワーク

    4.ビジョン戦略とリーダーの役割
      ・リーダーシップのワーク
      ・ビジョン戦略ワーク
      ・リーダーシップとは?
      ・ゴールデンサークルとビジョンの見せ方
      ・ビジョン戦略とリーダーのかかわり方

    (まとめ)

  • 備考
  • ・当コースは、オンライン研修に対応します。
    ・オンラインクラスは、講師が教室/スタジオから生放送しており、受講生の方は、ネットワークにつながる環境で、 ご自身のPCを通して講義を受けていただきます。
    ・オンラインクラスはZoomで提供します。あらかじめZoomのクライアント版が導入されたパソコンをご準備下さい。
    オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。 ・オンライン利用条件 もあわせてご一読いただき同意していただけますようお願いいたします。

    本研修は、株式会社アイ・ラーニングの主催になります。

申込受付中

お申込はこちら
研修のお問い合わせはこちら